フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ドラム・バトルを挑んだ10歳少女のためにサプライズを計画

フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ドラム・バトルを挑んだ10歳少女のためにサプライズを計画

今月はじめ、フー・ファイターズの大ファンだという10歳の少女Nandi Bushellちゃんが、YouTubeに自身がドラムを演奏する動画と「あなたとドラム・バトルをしたいな。“Everlong”が大好きなの」というデイヴ・グロールへのメッセージを投稿した。

そして、その挑戦を知ったデイヴが、“Everlong”をドラムで演奏する自身の動画をTwitterに投稿してドラム・バトルに参戦

そして今度はゼム・クルックド・ヴァルチャーズの“Dead End Friends”で少女に挑戦した。


続けて、Nandiちゃんは“Dead End Friends”を練習し、同曲をドラムで演奏する動画をTwitterにアップ。

ついにデイヴが、「第一回戦は君の勝ちだ……。だけど、まだ終わっていないぞ! 心の準備をしておいてくれ。何か特別なことを考えているから……。お楽しみに」とツイートし、何かを計画していることをほのめかしていた。

Consequence of Sound」によると、デイヴはNandiちゃんのために特別にテーマソングを制作し、その曲を演奏している動画をTwitterに投稿。その動画には、「よし、第2回戦だ! どのスーパーヒーローにもテーマ曲が必要だし、これは君のための曲だ! バックボーカルで The Grohlettesが参加してるよ」とキャプションが添えられ、デイヴの娘たちがバックボーカルを担当していることを説明していた。


そして、デイヴからオリジナルの楽曲を受け取ったNandiちゃんは、「グロールさんが私について曲を書いてくれたなんて信じられない! これって本当に超すごい!! 世界で最高の曲!! デイヴ、本当にありがとう」「グロール家全員に感謝を」とツイートし、驚きと感謝の気持ちをツイートしていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする