RADWIMPS、リアルタイム配信ライブ「15th Anniversary Special Concert」開催決定。現地観覧も実施

RADWIMPS、リアルタイム配信ライブ「15th Anniversary Special Concert」開催決定。現地観覧も実施
RADWIMPSが、11月22日(日)および23日(月・祝)の2日間にわたって、横浜アリーナでリアルタイムの配信ライブ「15th Anniversary Special Concert」を行う。

今回の配信ライブはオンラインライブストリーミングのほか、感染防止のガイドラインに則って、配信ライブを直で楽しめる現地観覧も実施される。公演ガイドラインはこちら。なお、バンドは今年の11月23日(月・祝)にメジャーデビュー15周年を迎える。

また、この2日間の公演前日となる11月21日(土)には、本番同様にステージ上で行う最終リハーサルを現地で観覧できる「公開ゲネプロ」も行うとのこと。こちらは、有料会員制WEBサービス「ボクンチ」会員限定となる。詳しくは特設サイトにて。

オフィシャルサイトには、野田洋次郎(Vo・G・Piano)のコメントが掲載されている。


【野田洋次郎 コメント】
今年の3月から始まる予定だった初のドームを含む「こんにちは日本ツアー」。それを皮切りに中国本土、ヨーロッパ、北米、アジアと周る予定だったワールドツアーの中止を経て、あっという間に10月も後半を迎えました。「こんにちは日本ツアー」の振替公演のありとあらゆる可能性をスタッフ一丸となり探し続ける日々ですが、それと同時にすでに昨年から決めていた次の公演の日程が差し迫ってもきました。デビュー15周年である11月23日前後で行うことを予定していた横浜アリーナ公演です。
 メンバー、スタッフで幾度も話し合い、コロナ禍における制限の多い中でのライブにどうしても踏み切れないもどかしさを感じ、一時は断念しようとも思いました。何より僕たちのライブは来てくれるお客さんの歓声や歌声、熱気が全部込みで「僕らのライブ」だと思っているからです。しかしこんな状況だからこそ発信できるものがあるのではないか、こんな状況だからこそ表現できるライブがあるのではないか、15周年を何もせず終えていいのだろうか、そんな想いに駆られました。
今回、11月22、23日の二日間、オンラインスペシャルコンサートを開催します。
客席も定められた規定の中で、お客さんに入ってもらいライブを行おうと思っています。いつもとはガラリと形も空気も違うライブになると思いますが、オンラインで楽しんでもらえる最大限の挑戦をしようと思っています。ライブを思いきり楽しんでもらうのと共に、RADWIMPSと一緒にこれまで歩んできてくれたその歴史を、一緒に目一杯祝いたいと思います。
ぜひ、楽しみにしていてください。

※なお、今回初の試みで前日のゲネプロ(最終リハーサル)もボクンチ会員(ファンクラブ会員)限定でお客さんにも実際入ってもらい、公開で行おうと思っています。普段はまったく見せることのないゲネプロですが、そんなふうに「一緒にこの新しいライブを作っていく」というテーマに賛同してもらえる方はぜひ、ご参加ください。

洋次郎


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする