ゴリラズ、バンド史上初となるアニメ映画の製作決定! デーモン・アルバーンが明かす

ゴリラズ、バンド史上初となるアニメ映画の製作決定! デーモン・アルバーンが明かす

10月23日に、約2年ぶりとなるアルバム『ソング・マシーン:シーズン1−ストレンジ・タイムズ』をリリースしたゴリラズ。同作は、2020年初頭から始動した様々なアーティストと共に楽曲制作を行なうコラボ・プロジェクト「Song Machine」シリーズの楽曲を集めた内容となっている。

そんななか、「FAR OUT」によると、ゴリラズを率いるデーモン・アルバーンが「La Tercera」誌のインタビューで、「今後、どのようにSong Machineのプロジェクトを拡大していくつもりですか?」と質問され、バンドにとって初めてのアニメ映画を製作すると明かした。

「すでに、Song Machineの第2シーズン用に1曲あって、レコーディングするのが待ち切れないよ。だけど、たまにはスピードを落とさないと、(アニメーションを作っている)ジェイミーが少しパニクっちゃうからね(笑)。でも、そうだよ。シーズン2は思ったよりも早くやってくる。

それから、Netflixと映画を製作することで合意したんだ。まずは第2シーズンを終える必要があるけど、ついにゴリラズの映画をリリースする時間ができると思う。そう願ってるよ」


なお、ニュー・アルバム『ソング・マシーン:シーズン1−ストレンジ・タイムズ』にはベックエルトン・ジョンセイント・ヴィンセントピーター・フックをはじめとする豪華アーティストが数多く参加している。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ゴリラズ、バンド史上初となるアニメ映画の製作決定! デーモン・アルバーンが明かす
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする