ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中

  • ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中
  • ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中 - pic by Danny Clinch

    pic by Danny Clinch

  • ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中
  • ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中 - pic by Danny Clinch

ブルース・スプリングスティーンが10月23日に発売したニュー・アルバム『レター・トゥ・ユー』が、全世界11ヶ国のチャートで初登場1位を獲得した事が分かった。同作は、今年初週で最も好調なセールスを記録したアルバムともなっている。

アメリカではBillboard 200アルバム・チャートで2位、Top Rock Albumsチャート1位、Vinyl AlbumsとTastemaker Albumsチャート(小売店集計)で1位を獲得。通算21作目のTOP5入りを果たし、1970年代、80年代、90年代、2000年代、2010年代、2020年代の6つの年代でTOP5入りした史上初のアーティストという記録も樹立することとなった。

また、イギリスでは12作目の1位を獲得し、1980年代、90年代、2000年代、2010年代、2020年代の5つの年代で全英1位を獲得した史上初のソロ・アーティストという記録を樹立。これまでのところ2020年で初週最速最大の売上を記録し、既に現段階で今年発売となったすべてのアルバム中2番目のセールスを記録している。

同作が初登場1位を記録したのはオーストラリア、オーストリア、ベルギー、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スイス、そしてイギリスの11ヶ国。カナダ、フィンランド、ドイツ、アメリカが初登場2位、フランス、日本(洋楽アルバム・ランキング)では初登場4位となった。

また、10月23日のアルバム・リリースと同時に、長編ドキュメンタリー映画『Bruce Springsteen's Letter to You』がApple TV+で公開された。長年の映像コラボレーター、トム・ジムニーが監督を務めた同作には、Eストリート・バンドとのスタジオでのレコーディング過程を記録した映像や、未発表の貴重なアーカイブ映像を収録。また、スプリングスティーンは新曲の背景にある想いや、ミュージシャンとしてのキャリアについても語っている。





『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ブルース・スプリングスティーン、新作『レター・トゥ・ユー』が全世界11ヶ国で初登場1位を獲得! ドキュメンタリー映画も公開中 - 『rockin'on』2020年11月号『rockin'on』2020年11月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする