くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売

  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売 - くるり

    くるり

  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売 - Homecomings・畳野彩加

    Homecomings・畳野彩加

  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売 - くるり
  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売 - Homecomings・畳野彩加
くるりが、12月25日(金)にニューシングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を発売する。

今作は、未発表曲を中心に構成されたコンセプトアルバム『thaw』、デビュー以降のミュージックビデオ作品が一挙収録されたMV集『QMV』に続くシングル作品となる。“コトコトことでん”は、「ことでん」の愛称で親しまれている香川県の高松琴平電気鉄道をモチーフに制作された楽曲。同曲は、2011年のことでん開業100周年イベントのライブで披露され、また2018年からは瓦町駅の発車メロディとしても使用されている。正式な音源としてのリリースは今回が初となり、フィーチャリングにはHomecomingsよりボーカルの畳野彩加を迎えて、制作された。そして、対を成すもう1つの楽曲“赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)”は、2005年発売のシングル曲“赤い電車”にリアレンジが施されたアナザーバージョンとして収録され、この作品を通し、くるりが2つの鉄道を繋ぐという。

完全生産限定盤は、7inchの紙ジャケ仕様となっており、オリジナルのステッカーが封入されるほか、ことでん瓦町駅で実際に使用されている電車接近案内音も収録されるとのこと。



  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売
  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売
  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売
  • くるり、新シングル『コトコトことでん / 赤い電車 (ver. 追憶の赤い電車)』を12/25に発売

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする