エディ・ヴァン・ヘイレンがキッスに加入したがっていた!? その噂の真相についてポール・スタンレー&ジーン・シモンズが回答

エディ・ヴァン・ヘイレンがキッスに加入したがっていた!? その噂の真相についてポール・スタンレー&ジーン・シモンズが回答

エディ・ヴァン・ヘイレンが約40年前、キッスに加入したがっていたとの噂について、キッスのフロントマン、ポール・スタンレーが答えていることがわかった。

Blabbermouth」によると、ポールがポッドキャスト番組『The Jeremy White Podcast』に出演した際、エディはキッスへの加入に興味を示していたのか質問され、次のように答えていたという。

「それについては、一度も聞いたことがないと言わざるを得ない。その頃にエディと電話で話をしたことはあるよ。彼が俺に電話をかけてきて、彼のバンドがギクシャクしていると言ってたと思う。キッスのメンバーがソロ・アルバムをやってる理由や、なぜソロをやらなくちゃいけないのかって訊いてきたりしてた。彼は、自分のバンドにヒビが入ってると感じてたんじゃないかな。それ以上の話や、彼がキッスに参加したがってたかという点に関しては、『ノー』とは言えないし、『ノー』とも言わないよ。わからないね。その点についてはジーン(・シモンズ)に任せるよ」


対するジーンは、2014年に「Guitar World」のインタビューで、1982年にキッスのアルバム『Creatures Of The Night』がリリースされた頃、エディがバンドに参加したがっていたという話は本当なのか質問され、「間違いないよ」と答えていたという。

そして、ジーンは一度エディとランチを共にし、エディがデイヴィッド・リー・ロスとの関係に不満を抱いていて、バンドでドラッグが蔓延していることにも我慢ができないと明かしていたと述べている。

「エディが、『キッスに加入したい。もう、ロスとはケンカをしたくない。ウンザリなんだ』と言ってたよ。だけど俺は彼に、『エディ。KISSには君が入る余地はないんだ。それに君は、君自身が音楽を監修できるバンドにいるべきだ。キッスではハッピーになれないだろう』と説得したんだ」




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


エディ・ヴァン・ヘイレンがキッスに加入したがっていた!? その噂の真相についてポール・スタンレー&ジーン・シモンズが回答 - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする