アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、ディープ・パープルのイアン・ギランとの初対面で吐いてしまったと明かす

アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、ディープ・パープルのイアン・ギランとの初対面で吐いてしまったと明かす

アイアン・メイデンのボーカリスト、ブルース・ディッキンソンが、「ロックの神」と崇めるディープ・パープルのイアン・ギランとの初対面で緊張のあまり「吐いてしまった」と明かしてる。

Ultimate Classic Rock」によると、BBCの番組『The Rock Show with Johnnie Walker』に出演したブルースが、ディープ・パープルのアルバム『Deep Purple in Rock』がきっかけでロックを始めたと語った。

そして、ブルースがアイアン・メイデンの前に在籍したメタル・バンドであるサムソンのアルバムをイアンのスタジオでレコーディングしていたときに、初めて本人と会ったと当時を振り返った。

「俺たちは、イアン・ギランのスタジオでアルバムを制作したんだ。で、メンバーとパブで数パイントほど飲んでたら、俺の神イアン・ギランが入って来て、『やあ、何てすごいボーカリストなんだ。シンガーは誰だ?』って訊かれた。

その瞬間、俺は突然吐きたい衝動に襲われてさ。その場を急いで離れてトイレで45分ほど吐いてたら、俺のアイドルが入って来てドアを蹴りながら、『おい、出て来いよ。タオルで拭いてやるよ』って言ってた。

それからイアンは、俺をタクシーに乗せて家まで送ってくれてさ。あのできごとは絶対に忘れないし、イアンも俺に忘れさせてくれないんだ」


なお最近、アイアン・メイデンのギタリスト、エイドリアン・スミスは、バンドが謎のプロジェクトに取り組んでいることを明かし、「待つ価値はあると言っておくよ。超エキサイティングなことが進行中で、それしか言えないけどファンは喜ぶと思う」とコメントしていた。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、ディープ・パープルのイアン・ギランとの初対面で吐いてしまったと明かす - 『rockin'on』2021年5月号『rockin'on』2021年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする