Fear, and Loathing in Las Vegas、ライブ映像2作品リリース決定。1年4ヶ月ぶりの全国ツアー再開も発表

Fear, and Loathing in Las Vegas、ライブ映像2作品リリース決定。1年4ヶ月ぶりの全国ツアー再開も発表
Fear, and Loathing in Las Vegasが、ライブ映像作品を2作品リリースする。

これは、本日4月7日(水)に行われたオンラインライブ「FaLiLV On-line Live 2」にて発表されたもの。7月7日(水)には2020年12月17日に開催されたバンド初となったオンラインライブ「FaLiLV On-line Live」全20曲を収録した『The Animals in Screen Bootleg 1』が、9月1日(水)には本日開催されたオンラインライブ「FaLiLV On-line Live 2」全20曲を収録した『The Animals in Screen Bootleg 2』が発売される。それぞれセットリストが異なり、2作品とも購入するとそれぞれのライブで使用された“LIVE SE”がダウンロードできるシリアルコードがプレゼントされる。

また、既に中止が発表されていた「“HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020」および同ツアーの「FINAL SERIES」を仕切り直し、「“HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020→2021」と銘打ったツアーが行われることもあわせて発表された。開催が決定した「“HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020→2021」で、1年4ヶ月ぶりに全国ツアーが再開することとなる。ツアーは、6月15日(火)の神奈川・KT Zepp Yokohama公演を皮切りにスタートし、全14公演すべてワンマンライブで開催される。



Fear, and Loathing in Las Vegas、ライブ映像2作品リリース決定。1年4ヶ月ぶりの全国ツアー再開も発表

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする