竹内電気からギターボーカルの斉藤伸也が脱退

竹内電気からギターボーカルの斉藤伸也が脱退

竹内電気のギターボーカル、斉藤伸也が2011年2月をもってバンドを脱退することが発表された。

これは本日12月1日付けで発表されたもの。竹内電気のオフィシャル・サイトには脱退の発表とともに、斉藤伸也とバンドのリーダー竹内サティフォのコメントも掲載されている。それによると、度重なるミーティングの中で斉藤と他の4人の間にバンドに対する考え方や方向性のズレが生じ、このままを続けてくのはお互いの音楽人生において良くないと判断、脱退に至ったという。コメントの中で斉藤は、「今後どういった形で音楽を続けていくかどうかはまだ分かりませんが、表現することを辞めてしまう気はありません」と語っている。

また、斉藤の脱退とこれからのバンドについて竹内サティフォは、「たまたま4人と斉藤に違いがあっただけでどちらが良いとも悪いとも思いません。斉藤が抜けることは今までの竹内電気ではなくなるということです。それでも4人でまた一から新しい竹内電気を作り上げて、僕たちメンバーも竹内電気を応援してくれているみんなも満足できるような楽曲、ライブを届けていきたいと思っています」とコメントしている。

この脱退に伴い、竹内電気は斉藤を含む5人編成でのラストツアー『竹内電気WINTER TOUR 2011~さよならロング・ヘアー~』を2011年2月より開催。2月13日心斎橋クラブクアトロ、20日渋谷クラブクアトロ、ファイナルは彼らの地元、名古屋クラブクアトロにて行われる。チケットの一般発売は12月25日よりスタート。

『竹内電気WINTER TOUR 2011~さよならロング・ヘアー~』
2011年2月13日(日)心斎橋クラブクアトロ
2011年2月20日(日)渋谷クラブクアトロ
2011年2月26日(土)名古屋クラブクアトロ
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする