元ストーン・ローゼズのジョン・スクワイア、女優キーラ・ナイトレイをアートに

元ストーン・ローゼズのジョン・スクワイア、女優キーラ・ナイトレイをアートに - ストーン・ローゼズ『セカンド・カミング』ストーン・ローゼズ『セカンド・カミング』

ストーン・ローゼズの元ギタリストで現在はもっぱら画家として活動しているジョン・スクワイアは6月にロンドンで個展を開く予定になっているが、今回の個展では女優のキーラ・ナイトレイなどのセレブを抽象的に描いた作品が揃っているという。

『John Squire: Celebrity』と題されたこの個展はロンドンのショアディッチにあるアイディア・ジェネレーション・ギャラリーで6月10日から7月3日まで開催される予定で、ほかにもウッディ・アレン、アルベルト・アインシュタイン、リンジー・ローハン、デヴィッド・ベッカムらを題材にした作品が展示されるが、作品はすべてこうした人物のイメージを幾何学的なパターンに再構成したものばかりになっているとか。

特に今回の作品群で重要なモチーフになっているのはイスラム文化の装飾として多用されてきた星型正八角形を用いた装飾文様で、偶像崇拝が禁じられているイスラム教ではこうした文様が神を偶像化しないための装飾として使われてきたことに着目したとジョンは語っている。

「このコンセプトをぼくは現代西洋のカルチャーのなかで神として崇められている人々にあてはめてみたんだよ。つまり、その物語が繰り返し繰り返し語られ、そのイメージが大量に再生産されて、もはや一種の不死状態を獲得したような人たちについてね」

ジョンによるキーラ・ナイトレイ像はこちらから→
http://gallery.ideageneration.co.uk/pictures/0002/3601/Keira_Knightley_view.jpg

『John Squire: Celebrity』展の詳細についてはこちらから→
http://gallery.ideageneration.co.uk/newsitems/379/view


(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする