セックス・ピストルズの"ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン"の幻の初回プレスが120万円相当で売りに出される

セックス・ピストルズの"ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン"の幻の初回プレスが120万円相当で売りに出される - 『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』

セックス・ピストルズが制作した1977年の"ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン"のシングルのレア盤が1万ポンド(約120万円)の値でネットで売りに出されている。

売りに出しているのはレコードなどのネット販売を手がける991.comで、まだ1度もプレーヤーにかけられたことのないこのアナログ・シングル盤は「非の打ちどころのない肩書を持つ元業界人」から入手したものだとしている。

なぜ、このシングルがこれほどレア・アイテムになるのかというと、"ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン"のオリジナル・シングルはEMIに契約を打ち切られたピストルズがA&Mと契約して制作したものだったのが、リリース前にこのシングルの内容に怖気づいたA&Mはプレスした2万5千枚をすべて破棄してしまったからで、これをまぬがれた逸品が今回売り出されているシングルなのだ。商品の解説は次のように説明している。

「これは存在そのものが最もレアなレコードの1枚であるだけでなく、世の中で最も探し求められているレコードでもあり、究極のレコード・コレクションもこれを抜きにして完成することはありえない」

A&Mとの契約も打ち切られたピストルズはその後、ヴァージンと契約し、ようやくシングルのリリースへとこぎつけることになり、シングルはチャート2位に輝くことになった。しかし、この年は女王エリザベス2世が即位25周年を迎えた年でもあり、当局からこの曲をチャート1位にしないようにとの圧力がかかったとその後強く疑われている。

また、先頃大学の研究員がロンドンの住居の壁にピストルズが描いた落書きを国の史跡として認定するようにキャンペーンを呼びかけている。


(c) NME.COM / IPC Media 2011

最新ブログ

フォローする