ミック・ジャガー、50周年記念ライヴ後のツアーの可能性をほのめかす

ミック・ジャガー、50周年記念ライヴ後のツアーの可能性をほのめかす - ザ・ローリング・ストーンズ『Grrr!』 11月14日発売ザ・ローリング・ストーンズ『Grrr!』 11月14日発売

ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは11月と12月にロンドンとニューヨークで行われる50周年記念ライヴで活動を終えるつもりではないことをオーストラリアに行きたいという形で語っている。

10月18日に行われたストーンズのドキュメンタリー映画『クロスファイアー・ハリケーン』のプレミア試写会に出席したミックはレッド・カーペットでオーストラリアには行かないのかと訊かれ、次のように答えている。「今週は行かないよ! 今週はリハーサルをやることになってるんだけど、オーストラリアにはぜひ行きたいね。もう何年も行ってないからね!」

また、50周年記念ライヴについては準備はうまくいっているのかという問いにミックは「リハーサルはすごく順調にいってるよ。山ほど曲を練習してるし、演奏も息が合ってるし、みんないい感じの音を出してるよ」と答えている。

『クロスファイアー・ハリケーン』では多くのアーカイヴ映像を使うことでバンドの隆盛と軌跡を辿る内容のドキュメンタリーになっているが、ミックは今も続くバンドの成功を次のように語っている。「おかげでこうやって生き生きとした活動を可能にしてくれるからね! 今も仕事をしてるし、レコードを出してるし、いろいろとね」

また、最近のことよりも昔の思い出の方を強烈に思い出すようなことはないのかという問いには「きみねえ、ぼくはなんだって憶えてるものなんだよ」と答えている。

ストーンズはロンドンのO2アリーナで11月25日と29日、さらにニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで12月13日と15日に50周年記念ライヴを行うことを先頃発表した。

ストーンズのライヴ発表動画はこちらから→

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする