マイ・ケミカル・ロマンスが解散を発表。オフィシャル・サイトの声明全文訳

マイ・ケミカル・ロマンスが解散を発表。オフィシャル・サイトの声明全文訳

現地時間の昨日3月22日、マイ・ケミカル・ロマンスがオフィシャル・サイトで解散を発表した。

オフィシャル・サイトに掲載された声明の全文訳は以下の通り。

「このバンドをこれまで12年間やってこられたことは本当に恵まれたことだった。行けると思ってもいなかったようなところまで行かせてもらえた。自分たちにはありえないと思ったようなことを見聞きし、経験することもできた。そして、尊敬している人、目指している人、それになによりも友達ともステージを一緒にすることができた。ただ、どんな素晴らしいことも必ずそうなるように、これもまた終わる時が来た。応援してくれて、そしてこの冒険に加わってくれたみんな、ありがとう。マイ・ケミカル・ロマンス」

マイ・ケミカル・ロマンスは地元のニュジャージーで2001年に結成。翌年、ファースト・アルバム『アイ・ブロウト・ユー・マイ・ブリッツ、ユー・ブロウト・ミー・ユア・ラヴ』をリリースし、2004年発表のセカンド・アルバム『スウィート・リベンジ 』でメジャー・デビュー。この年のサマーソニックで初来日を果たし、2006年発表のサード・アルバム『ザ・ブラック・パレード』は全米・全英ともに初登場2位を記録し、世界的なブレイクを果たした。2009年のサマーソニックにはヘッドライナーとして出演。最後のアルバムとなったのは、2010年発表の『デンジャー・デイズ』だった。バンドは新作に取りかかっているとされていて、2009年に制作した音源を『Conventional Weapons』というシリーズとしてリリースを続けていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする