U2、アリーナ・クラスの会場でのツアーを企画中というインサイダー情報が報道される

U2、アリーナ・クラスの会場でのツアーを企画中というインサイダー情報が報道される

新作制作中だというU2だが、イタリアのメディアがインサイダー情報としてすでにツアーの準備が動き始めていると報じているという。

その記事によれば、全方位向けの特設ステージでもって動員記録を塗り替え続けてきた前回の360°ツアーとは趣向を変えて、これまでメンバーも何度か語ってきたようにツアーをすべてアリーナ・クラスにサイズを小さくしていくという。

また、公演地も前回のツアーよりも絞っていくようで、その代わり、同じ都市で公演を3回程度は行うという。さらに毎回セットリストも変えていくと伝えられていて、内容も360°ツアーとはがらっと変わったものにしていくという。ツアーは今年中にもリリースされるという新作と連動するものになるため、追っていろいろ情報も開示されていくはずだとしている。

この報道をもとに『ローリング・ストーン』誌は、ツアーは任意のアルバムの全曲ライヴと新作全曲ライヴの3公演、あるいは3公演を80年代、90年代、00年代のそれぞれのテーマに分け、そこに新曲も加味するツアー、または、3公演をヒット曲、レア曲、自選曲というテーマに分け、そこに新曲を加味するなどといった展開が考えられるのではないかと予想している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする