ガンダム『鉄血のオルフェンズ』、長井×岡田の対談がCUTで読めます!

ガンダム『鉄血のオルフェンズ』、長井×岡田の対談がCUTで読めます!
3月27日にいよいよ最終話が放送される、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。
なぜ、『オルフェンズ』はこれまでのシリーズとは明らかに違う「新しいガンダム」を描くことができたのか。
その答えを握っている、監督・長井龍雪とシリーズ構成・岡田麿里のふたりが、発売中のCUT最新号でディープに語り合ってくれています。


とにかく長井&岡田コンビといえば『とらドラ!』『あの花』『ここさけ』という名作アニメ連発中のクリエイターなわけで、彼らがガンダムシリーズの歴史に向き合う意味とは何だったのか? 抑圧されてきた少年たちが戦争に巻き込まれていくという、過去の主人公たちと比べても過酷な舞台設定の理由はなんだったのか? なぜ、戦闘シーンはフィジカルな肉弾戦が多いのか?
それぞれのキャラクターへの思い入れなどを交えつつ、深いテーマをキャッチボールのようにしてポンポンと話し合うふたりの息の合い方が素晴らしい。
読み応え最高なので、ぜひチェックしていただきたい!(松村)

最新ブログ

フォローする