『銀魂』ジャパンプレミア!! 今日のこの空気が、映画『銀魂』のすべてだと思う

『銀魂』ジャパンプレミア!! 今日のこの空気が、映画『銀魂』のすべてだと思う
『銀魂』ジャパンプレミア、行ってきました!!
総勢14名のキャスト&福田監督&エリザベスが登場して繰り広げられる、
爆笑爆笑爆笑トークトークトーク!

食事の席で”銀魂音頭”を思いつき、そこから1週間で実現させたという小栗旬と、
「橋本環奈さん」を「橋本神楽さん」って素で言い間違えた菅田将暉と、
変顔は福田監督が見せてくれものを忠実に再現したという橋本環奈による、万事屋。

「おじさん、ちんちん出したんだよね」とはっきり宣言した中村勘九郎と、
そんな勘九郎さんを前に笑いを堪えきれずNGを4回出したという柳楽優弥と、
原作ファンに殺されないか心配だったという吉沢亮による、真選組。

10日間バトルシーンに費やしたという新井浩文と、
夜中までアクションシーンを撮り続けたという菜々緒と、
練習なし本番7分のみで戦闘シーンを撮り終えたという佐藤二朗による、鬼兵隊。

終始「シリアスな映画の舞台挨拶ごっこ」という謎のキャラでやり通した安田顕と、
そんな安田のあとじゃ、何言ってもこの空気になる!と嘆いた早見あかりによる、村田兄妹。

今回の演技に反省が残ったので次はもっと変顔をする、と意気込んでいる長澤まさみ。
小栗と菅田に無表情でガン見され続けて、最後までコメントするのを諦めた岡田将生。
福田監督の作品には通行人Aであろうと出続ける契約を結んでいるというムロツヨシ。

そして、アクションシーンを撮ってる時は寝てるか携帯弄ってた、なんて暴露されたり、
この映画のために剃った堂本剛のスネ毛を持っているという爆弾発言をしたりと、
奥さんに「20秒以上喋るな」と釘を刺されていながらも楽しそうに喋りまくった福田監督……。

とりあえず覚えている限りでバーっと書いてしまいましたが、
(詳細なレポートは明日、ロッキング・オンのWEBサイト rockinon.comにも上がります)
何が言いたいかって、これが、この空気が、映画『銀魂』なんです。まさに。
最後に小栗が「こんな感じです」って言ってたけど、本当にそうなんです。
これが、楽しい映画じゃないわけないでしょう?
見ればわかる。見ればわかるから、7/14、ぜひ劇場へ。

そ!し!て!
映画公開の1週間前、7/7(金)には、我々CUT編集部が全身全霊を込めてお送りする
姉妹誌「H」の『銀魂』大大大特集号も発売になります!
詳細は、明後日くらいにお知らせします。
こちらもぜひ、お楽しみに! (安田)

最新ブログ

フォローする