『スター・ウォーズ』シリーズ最後の予告編が世界同時解禁された!! すでに涙が…

 『スター・ウォーズ』シリーズ最後の予告編が世界同時解禁された!! すでに涙が… - 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
12月20日(金)全国ロードショー/配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 12月20日(金)全国ロードショー/配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン (C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


公開が待ちきれない。でも、終わって欲しくない……!! 今夜、世界同時公開された最新作の予告編を観て、全SWファンはさらにその思いを強めたはず。
エモーショナルな映像と言葉に襲われて、いきなり泣きそうになってしまった。
生前のキャリー・フィッシャーが演じたレイアも、もちろん登場している。

12月20日、日米同時公開となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米公開されてから42年、永い年月にわたり世代を越えて語り継がれてきた伝説が、スカイウォーカー家の物語によってついに完結する。

(以下、予告編のネタバレ注意)
予告編には、愛すべきドロイドたちに加え、レイアとランド・ランドカルリジアンといったレジェンド達も登場するが、と同時に、意味深な言葉が数多く語られていて、世界中のファンの間で妄想が炸裂。すでに様々な予想が飛び交っている。

なかでも暗黒卿パルパティーン皇帝の存在を予期させるシーンに、世界中が騒然。 「今こそ・・・お前たちは一つに 終わりが始まる」って……。
そのあとの映像では、レイが赤いライトセーバー(ダークサイドの象徴)を手にしているではないか!?

後半部分、C-3POの「最後にもう一度だけ 友人たちに」というセリフ。全エピソードに唯一出演している生きるレジェンド、アンソニー・ダニエルズの発する言葉だけにことさら感慨深い。

そして、これまではそれほど感じなかったことだが、レイの目や口元の表情(ミレニアム・ファルコンを操縦している時など)に若き日のルークの面影が浮かび上がってきて胸が震える。

ああ、早く観たい、でも観てしまってサーガを終わらせたくない…と悩んでいるあなた、
CUTでも次号・11月発売号にてインタビュー掲載を予定していますので、ご注目ください。(井上貴子)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする