君沢ユウキ×砂川脩弥×井上正大×蒼井翔太が新時代の任侠エンターテインメントに挑む

君沢ユウキ×砂川脩弥×井上正大×蒼井翔太が新時代の任侠エンターテインメントに挑む

CUT1月号(12/19発売)では、『ROAD59-新時代任侠特区-』に出演する君沢ユウキさん、砂川脩弥さん、井上正大さん、蒼井翔太さんが揃って登場! 役衣装に身を包み、ブシロードの新たなメディアミックスプロジェクト第1弾となる舞台への意気込みを伺っています。

この日が初めての役衣装での撮影だった4人に、自身が演じるキャラクターや衣装のこだわりについて訊いてみると、率直な感想が。

みんなからは褒めてもらったけど、まだ不思議な気分。これから大いに馴染んでいくんでしょうが……初々しいよねぇ(君沢)

僕のスーツ、オーダーメイドなんですよ。高級感があるし、一見任侠者には見えないビシッとした着こなしは、氷室ショウという青年の在り方を反映しているように思えて。まずは姿から彼に近づいていけるのが嬉しいです(砂川)

最初にこのキャラクターのイラストを見た時は、彼の頭身のあまりの素晴らしさに驚きました。ピンヒールを履くくらい美にも気を遣っていますし。なのでメイクも彼の美しさに倣ってちょっと彫りを深くしてみたり、ロングヘアも常に風を感じるイメージ(蒼井)

僕は初っ端、イラストのビジュアルを見た君沢くんに「これ、ただの井上じゃん」と言われ(笑)、あ、そうか。じゃあもうこのまんま行けばいいのかと思いつつ、僕は周りからこんな厳つい感じで見られてるのかなと考えて軽いショックを……(井上)

「マーくん(井上正大)はどっちが原作かってくらいそのまんま(笑)」と言う君沢さんの言葉に、一同思わず笑ってしまう場面も。それぞれが“組織のトップ”という個性的なキャラクターへの理解を深め、真っ直ぐに役を向き合う様子が窺えました。
ほかにも、お互いのキャラクターの印象や演じることへの想いなど、任侠者たちの生き様を描く“新時代の任侠エンターテインメント”への4人の期待があふれた座談会。キャラクタービジュアルを忠実に再現している4人のフォトとあわせて、『ROAD59-新時代任侠特区-』の世界をぜひ本誌でお楽しみください。(長岡絢子)

掲載号の購入はこちらから。

君沢ユウキ×砂川脩弥×井上正大×蒼井翔太が新時代の任侠エンターテインメントに挑む
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする