佐藤健が32年の人生を語り尽くす2万字インタビュー! CUT10月号、表紙画像解禁です!

佐藤健が32年の人生を語り尽くす2万字インタビュー! CUT10月号、表紙画像解禁です!

9月18日(土)発売のCUT10月号、表紙は佐藤健! その表紙画像がこちらです!

CUTではこれまで何度も佐藤さんの表紙号をお届けしてきましたが、実は、作品ベースではなく「素」の佐藤さんに迫る表紙は今回が初めて。そのスペシャルな機会に、「佐藤健のきた道」と題して、その32年の人生を語り尽くす2万字インタビューを敢行しました。俳優・佐藤健はどのようにして生まれ、これからどこへ向かうのか――。決定版のインタビューになったと思います。柔らかで自然な表情満載のフォトセッションと合わせて、ぜひ多くの人にご覧頂きたい内容になりました。

以下、特集のリード文を発売に先駆けて公開します。CUT10月号、発売日は9月18日。ぜひ楽しみにしていてください!

ーーーー
これまで佐藤健という俳優を通してたくさんのキャラクターや物語を感じ続けてきて、思っていたことがある。映画やドラマを観ただけなのに、自分の中で何かが変わった、何らかポジティブな方向に成長した、何かを「経験」した、そんな風に思える手応えだ。物語を感じるとはそういうことなのかもしれないけれど、佐藤健が演じるキャラクターの目や肉体や一挙一動は、その「感じる」ことを鮮烈に私たちの体や感性に染み込ませる力を持っている。そんな佐藤健という俳優の力は、技術だけで語れるものではなく、きっと彼が生きてきた道と関係しているのだと思っていた。この2万字インタビューは、そんな「佐藤健の来た道」に迫るものだ。負けず嫌いで、ゲームもそれ以外の遊びも全クリじゃなくて完クリせずにはいられなかった子ども時代。将来の夢はいつも「特になし」だけど、何かに夢中でのめり込み続けていた10代。答えが出ないものに対しても、ひとつひとつ「答」を探してきた道の延長線でいつの間にか俳優・佐藤健となって32歳を迎えた今、彼は大きなひとつの「答」を手にしていた。しかもそれは彼にとってゴールではなく、新たなスタートだったのだ。その一貫した生き様の物語は、彼が演じてきた作品と共通する感動を持っている。たくさんの人に、その感動の物語を読んでほしい。(古河晋)
ーーーー

その他、CUT10月号のラインナップは以下の通りです。

佐藤健の来た道

佐藤健はいかにして「俳優」としての現在に辿り着いたのか?
2万字インタビューと素顔に迫るフォトセッションで、32年の軌跡に迫る!

田中圭 『らせんの迷宮~DNA科学捜査〜』
窪田正孝 『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』
松坂桃李×吉田恵輔(監督) 『空白』
杉野遥亮 『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』
塩野瑛久 『来世ではちゃんとします2』
高杉真宙 『婚姻届に判を捺しただけですが』

中尾暢樹×佐藤流司 『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~』
松岡広大 『SUPER HANDSOME LIVE 2021 OVER THE RAINBOW』
島﨑信長×羽多野渉 『さんかく窓の外側は夜』
上村祐翔×西山宏太朗×木村昴 『RE-MAIN』
峯田大夢 『ブルーピリオド』
古賀葵×梶原岳人 『古見さんは、コミュ症です。』
ーーー

CUT10月号は現在以下にて購入可能です。
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする