昨日の星野源の野音、ほっとしたこと

昨日の星野源の野音、ほっとしたこと

RO69の各ブログでも大絶賛、本当に最高だった昨日の星野源の日比谷野音。
実は、終わったあとすごく気がかりだったことがありました。
ライヴの中盤に、客席で具合が悪くなった方がいて一旦、ライヴが中断。
星野源自身がステージから「医師や看護師の方、いらっしゃいますか?」と呼びかけて、客席から何人も医療関係者の方が名乗り出て救護にあたるということがありました。
この星野源の対応が冷静で素晴らしく、お客さんも協力的で、そのあとライヴは滞りなく進んでいったのですが、具合が悪くて運び出されてしまった方は、あのあと大丈夫だったかな?と気になっていました。
あともう一つ気がかりだったことがあって、事務所カクバリズムの社長の角張さんがこの状況に走り回って対応している途中に客席の通路で思いっきり顔から転ぶという笑ってはいけないんだけど笑ってしまう事件も起きていたのです。
このときのステージ上の星野源の「何が起きたの? えぇー!? 角張さんが転んで顔から血が出てる!? 事態を大きくしてどうするんだ!」という突っ込みが忘れられません。

でも昨日の夜中にカクバリズムのツィート(@kakubarhythm)があり、お客さんも角張さんも無事だったそうです。
ひとまず安心しました。(古河)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする