ACIDMANの新曲”新世界”の衝撃

ACIDMANは、ひとつのシンプルで大きなテーマを絶え間なく突き詰め続けてきたバンドだが、12月19日にリリースされるニューシングルの表題曲”新世界”は、彼らがこれまで追い求めてきた物語のすべてが鳴らされているような決定的な1曲だ。
世界の始まり、終わり、そして生まれ変わり。
その神秘が、削ぎ落とされきった3ピースロックの肉体的な音だけで描かれている。
ACIDMANの音楽について、何度もこのような表現で書いてきた気がするが、それを文字通り実現している度合いが今回の曲は、格段に高い。(古河)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする