はじまりは今

はじまりは今

2月24日のニュースコーナーでお知らせした、サントリー「なっちゃん」のCMを観た。
5代目なっちゃんのシンガーソングライター、星羅が、ストリートでエレファントカシマシの「はじまりは今」を弾き語る、というもの。
星羅もとてもよいが、曲がなんだかもう、驚くほどすばらしい。
「はじまりは今」なんてもう何度聴いたかわからないくらい聴いているけど、こうして改めて、違う人に違う声で歌われると、「なんていい曲なんだろう」と、改めて聴き入ってしまう。

宮本浩次が、シンガーとして、どこをとっても規格外の、とんでもねえ天才であることは、誰もが認めるところですが、「宮本が歌わないとすごくない」曲は作っていない、誰が歌ってもすばらしい、普遍的な曲を作っていることが、よくわかります。

「はじまりは今」は、写真のアルバム「愛と夢」に入っています。
1998年12月9日リリース。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする