Mrs. GREEN APPLE、特濃の初ワンマン! 新曲ものすごい良かった!

Mrs. GREEN APPLE、特濃の初ワンマン! 新曲ものすごい良かった!
Mrs. GREEN APPLE初ワンマン@WWW!
たっぷり二時間、これまでの歩みを濃縮し、そして、一カ月前に作ったという新曲やアルバム未収録曲も披露し、これからの未来に向けて加速する、
ものすごく濃厚なライブだった。

しきりに緊張してると口にしていたフロントマン大森元貴。
今月19歳になったばかり、メジャーデビューから3カ月弱での初ワンマン、確かにかたさはあったが、
パワフルで真摯なパフォーマンスは超満員のお客さんの心を強く掴んでいたと思う。

終盤、大森元貴はとても長いMCをした。
学校にあまり行けてなかった中学時代の話から始まり、
「メジャーデビューすれば、自分のコンプレックスが解消されると思ったけどそんなことはなかった、
今でも苦しい。
ステージ上では嘘はつけないからこういうことを話している。
音楽は僕を苦しくさせる」というような話が堰を切ったように伝えられ、そして、
「だから強くなりたい。強くなります」
と断言した。
その後やったのは、インディー時代『Progressive』収録の
“CONFLICT”。
夢と希望を強い心でもって実らせようとする曲で、本編を締めくくった。
そして、アンコールでは、既にアニメタイアップとして情報が公開されている新曲“Speaking”を披露したのだが、これがすごくポップで開けた曲でめちゃくちゃ良かった。
未来と世界が問答無用に開けていくような曲。
アンコールで大森元貴は、「これからミセスはパワーアップします」とはにかみながら言ってたけど、
すごい説得力があった。

12月には初めての東名阪のワンマンツアー。
東京公演はクリスマスイブにリキッドルームにて。
11月29日はJAPAN'S NEXT TURBOに出演してくれます。
http://japansnext.jp/event

写真は終演後、緊張から解き放たれ、ちょっと放心気味だった5人。
初ワンマン、お疲れさまでした!(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする