sukekiyo、特別な夜のツアー初日・赤坂BLITZ公演を観た

sukekiyo、特別な夜のツアー初日・赤坂BLITZ公演を観た
先日過去作ツアー第4弾となる『UROBOROS』ツアーを終えたばかり、さらにPIERROTとの企画ライブでも話題を振りまいているDIR EN
GREYの京率いるsukekiyoのツアー初日、赤坂BLITZ公演。

昨年はコンセプチュアルなライブが続いていたが、今夜はシンプルに、バンドセットのみのステージでしっかりと楽曲を聴かせるライブだった。
(ちなみに本日は京の誕生日! もちろんそれにちなんだ趣向はないわけですが)

攻撃性を見せたかと思えば優しく、エロティックに魅せながら一方で少年のようにも見え、ロックスターのオーラを出した次の瞬間コンテンポラリーダンサー
のようにしなやかに踊り……と、表現者としての多面性がより際立っていた。
でもそれは曲によって演じ分けているというのではなく、すべてが「京」そのもので。
愛とか劣情とか欲望とか、ただただ彼の中から溢れだすあらゆる感情を音楽として解き放っているのだろうと思う。
それを共有し、ひたすら味わいつくす空間。
だからsukekiyoの作り出す空間は濃厚でありながらピュアなのだ。

普段はないが、オーディエンスの途切れない拍手に「ヘンなこと考えずに……素直に気持ちを受け取ろうと思って」と特別にアンコールにも応えた。
さまざまな可能性を秘めたsukekiyoのこれからが本当に楽しみだ。(後藤)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする