待望の2ndアルバムリリース! FLOWER FLOWERメンバー全員にロングインタビュー

待望の2ndアルバムリリース! FLOWER FLOWERメンバー全員にロングインタビュー
1stアルバム『実』から約3年3ヶ月。
待望のFLOWER FLOWERの新作『スポットライト』がいよいよリリースされます。

FLOWER FLOWERは、フロントのyui(Vo・G)をはじめ、mura☆jun(Key)、mafumafu(B)、sacchan(Dr)と、個性的かつ、高いプレイヤビリティを誇るミュージシャンが集結して結成されたバンド。
作品をリリースするごとに、どんどん自由でアグレッシブなサウンドを届けてくれるフラフラですが、今回の2ndアルバムには正直、度肝を抜かれました。
yuiの歌声やメロディが持つ普遍的なポップソング、ロックミュージックとしての魅力はそのままに、バンドサウンドのフリーキーさ、各パートの絶妙な押し引きによるアンサンブルを存分に楽しめる一枚で、非常にわくわくさせられます。
ライターとして、この音楽をどう形容するのが一番リスナーにわかりやすいのだろうかと、インタビュー前からずっと悩んでいたのですが、その問いに明快な答えをくれたのがsacchanでした。いわく「フラフラの音楽は『エクスペリメンタル・ポップ』だと思っている」──いやもう、まさに。

というわけで、FLOWER FLOWERメンバー全員によるこのインタビュー記事は、現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』4月号に掲載されています。
今回の素晴らしいアルバムがどのように制作されたのか、カギとなるいくつかの楽曲について詳しく語ってもらいながら、バンドが目指しているもの、フラフラだからこそ実現できる音楽の形が浮き彫りになったインタビューになりました。
新作発売まであと少し。ぜひこの『スポットライト』を楽しみにしながら、ご一読くださればと思います。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする