結成20周年のthe band apartならではの新曲“Falling in Love”に迫る!

結成20周年のthe band apartならではの新曲“Falling in Love”に迫る!
4月4日にシングル『Falling in Love』をリリースするthe band apart。
アコースティック編成のthe band apart(naked)の取材も含めると、コンスタントにお会いしている荒井岳史(Vo・G)、木暮栄一(Dr)のお二方に、今回もググッと迫りました。

なんと今作、「1曲入りシングル2,400円」という謎の形態! 蓋を開けてみると、新曲に、限定シングル曲とコンピ参加曲を収録した10曲入りのアルバムが無料特典として付いてくる、というもの。現在地を刻んだ新曲のみならず、近年の彼らの隠れた名曲がまとめて聴けるチャンス!にもなっています。

新曲“Falling in Love”は、軽やかで艶やかなラブソングに仕上がっており、インタビューでは驚きの「大人なキーワード」も飛び出しました。
彼らも結成20周年、いい年齢の重ね方をしているなあと感じます。
今年の彼らは、今作を引っ提げた「20周年記念リクエストツアー」をはじめとして、様々なことを企画しているようですよ? 引き続きお楽しみに!
インタビューは3月30日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』5月号に掲載されます。(高橋美穂)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする