待望のフルアルバムをリリースした春ねむりに取材してきました!

待望のフルアルバムをリリースした春ねむりに取材してきました!
4月1日にファーストフルアルバム『春と修羅』をリリースした春ねむりに取材してきました!

彼女は1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター/ポエトリーラッパー/トラックメーカー。
活動を始めて数ヶ月後には音楽プロデューサー・蔦谷好位置とコラボレーションしたり、昨年は後藤まりことの共作でも話題を集めた彼女。
オーディション・RO JACKで優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017にも出演しました。

彼女の魅力はなんといっても、少女の可憐さと危うさをユラユラと不安定にかき混ぜたような声。
その声が「命」を叫び、「生きろ」と叫ぶ時、華奢な体からは想像もつかない激しいエネルギーが放たれる。
まさに「うたう最終兵器」と化すのです。

発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』2018年5月号では新作についてはもちろん、春ねむりが音楽を強く求めた理由を語ってもらいました。
彼女ならではのアーティストとしてのスタンスも、かなり興味深かったです!(上野三樹)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする