事変新曲、林檎初CM

事変新曲、林檎初CM

椎名林檎がいきなりグリコのガムのCMに! 度肝を抜かれた人も多いだろう。衝撃的なアップで登場し、ムーンウォークも披露。もちろん彼女のCM出演は初。

しかし、一番注目してほしいのはそこで流れている東京事変の新曲「能動的三分間」のカッコ良さ。ファンキー&ソウルフルでちょっと80's風味のダンサブル・ポップス。先鋭的であると同時に歌謡的な抜けの良さもある理想的なシングル。
ちなみにタイトルやジャケから予想できたと思うがこの曲はBPM120の三分間ジャスト。すなわちキッチリ90小節。要するにこの曲は意図的にポップスの理想の枠組みにハメて作られている。不敵だ。でもそれでここまでカッコいい曲にしてしまうスキルとセンスは凄い。

CM出演も含めて今の事変、林檎はオープンで攻撃的だ。

4枚目のアルバムや12月30日のCOUNTDOWN JAPAN出演も楽しみだ。(古河)

最新ブログ

フォローする