J×ひなっち、撮影風景はこんな感じ

J×ひなっち、撮影風景はこんな感じ

お互いが10代を過ごしたライヴハウス「町田プレイハウス」の話で盛り上がっているJ×ひなっち。

盛り上がりすぎて大笑いするふたりに、「笑っちゃダメです!」とガラスの外から叫ぶカメラマン関と私を見て、スタッフが笑っていた。

ちなみに、テナーのツアー中でありながら、NCISのレコーディング中だったひなっち。この日はほぼ最後の曲出しだったという。
3月9日発売のkilling Boyのアルバムが素晴らしくよくて、これはアート・スクールのもう一つの進化系だ!と熱く盛り上がる。本人も自信満々で嬉しそうだった。

そして、ルナシーの怒涛のリリースラッシュの中、8日からhideの楽曲をテーマにしたロック・ミュージカル『ピンクスパイダー』に友情出演するJ。ってこれ、今更ながらスケジュール見てそのハードさにびっくり!? もちろん5月の5デイズの選曲やリハなどいろいろ考えている様子。

そんな止まらないふたりの原動力はなんなのか? という真面目な話もたっぷり聞いた。
(井上)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする