YUIの武道館初日、すばらしかった!

YUIの武道館初日、すばらしかった!

「YUI 5th Tour 2011-2012 Cruising」の武道館公演初日。
終盤戦、とはいえツアーは続くので詳細は書きませんが、
最新アルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』をリリースしたYUIの、
まさに「今」を凝縮して余すところなく放出した素晴らしいステージ!

YUIの声は、歌は、本当に強く美しい。
そんなプリミティヴな感動で、胸がいっぱいになってしまった。
1曲目の歌いだしの、第一声から瞬時に武道館がYUIの空間になっていたのだ。
空を射抜くようなハイキーの透明感、
アコギを弾きながら歌うときの、吐息をたっぷり含んで空気を振るわすような低めの声……
表情豊かなんだけど、その奥にある芯がぜんぜんぶれない感じ。
チャーミングな女の子の愛らしさがたっぷりあると同時に、
包容力は母のようで、それは聖性と言ってもいいくらいの清さがある。

だから彼女の歌は、別れや悲しみや不安といった種ですら、音楽を通して大きな希望の花として咲かせてみせる。
あくまでも等身大で素朴な姿勢も含めて、YUIの表現者としての大きさと優しさは偉大だと思う。
なんだか観ているこちらまで浄化された気分。
茶目っ気もたっぷりで、とても楽しいライヴだった。(福島)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする