SEBASTIAN X永原真夏が語る“ヒバリオペラ”と最近のわたし

SEBASTIAN X永原真夏が語る“ヒバリオペラ”と最近のわたし

本日公開になった、SEBASTIAN Xのシングル“ヒバリオペラ”のビデオ。


春ー!って感じの新曲ですが、
それ以上に、じつはSEBASTIAN Xにとって
大きな大きな新しい一歩なのではないかと。
そういうふうに思って永原真夏にインタヴューしてきました。
3月30日発売のJAPAN5月号に掲載です。
写真は取材のときのまなっちゃん。内容は、上記タイトルのような感じ。

何が新しい一歩なのかといえば、簡単にいうと
「SEBASTIAN X、前よりいろんなことを自然に楽しめてない?」ということ。
変化を受け入れ、変わらないものを愛おしみ、鼻歌歌ってスキップしながら前に進む、
そんな、まさに「春」のような季節に、今のセバスチャンはいる。(小川)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする