怒髪天 バックステージにて

怒髪天 バックステージにて

ゲストは勿論のこと、「豪華さ」重視でメニューを組んだら、やたら「年末特別番組感」が出てしまった、という彼等。

「今年は、もう終わり! 俺達が勝手に締めさせてもらうから。そして、ヒダカで年明け。いいでしょ?」

なんかよくわからないところもありますが、
男気はしっかり、いただきました。

写真は、何故かヤンキー座りで。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする