アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25

  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25
  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25
  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25
  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25
  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25
  • アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25

英リーズ出身のAlt-Jの最新作『This Is All Yours』が最近全米4位にチャート・インしたことを記念し、
NMEがこんな企画記事を掲載していたので、ご紹介。

★「ザ・ビートルズからAlt-Jまで、アメリカで大成功した英国産アーティストたち×25」。

жNMEが選んだトップ25はこちら(ランキング付けなし)。
こういう企画記事には必ず登場するビートルズ&ストーンズ、ピンク・フロイド&ツェッペリンといった常連ネームに混じり、
UKロック通じゃない一般層にとっては意外な名前も入っているかも。


☆アルト・ジェイ
☆ザ・ビートルズ
☆ザ・ローリング・ストーンズ
☆レッド・ツェッペリン
☆ピンク・フロイド
☆フリートウッド・マック
☆エルトン・ジョン
☆アデル
☆マムフォード・アンド・サンズ
☆コールドプレイ
☆アークティック・モンキーズ
☆ゴリラズ(2005年の『デーモン・デイズ』が全米6位、2010年の『プラスティック・ビーチ』が全米2位にチャートイン)
☆ワン・ダイレクション
☆オアシス(意外かもだが、95年の2nd『モーニング・グローリー』が全米4位、97年の3rdが全米2位、2008年の7thが全米5位にチャート・イン。2005年のUSツアーではNYマディソン・スクエア・ガーデン×2日間をソールド・アウトにしている)。
☆ジューダス・プリースト
☆ジョージ・マイケル
☆エリック・クラプトン
☆ロッド・スチュアート
☆ブラック・サバス
☆クイーン
☆フィル・コリンズ
☆ザ・ビー・ジーズ
☆シャーデー
☆デペッシュ・モード
☆レデイオヘッド(2000年の『キッドA』と2007年の『イン・レインボウズ』が全米1位にチャート・インしている)

★上記25アクトの「画像&成功度の詳細」を知りたい方々はこちらのリンクから。

http://www.nme.com/photos/from-the-beatles-to-alt-j-25-plucky-british-artists-whove-stormed-to-success-in-america/361024/1/1?utm_

80年代にアメリカで飛ぶ鳥を落とす勢いだったデュラン・デュランやカルチャー・クラブetcが微妙に無視されているのが、いかにもNME(笑)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする