プライマル・スクリームのボビーが語る「俺の音楽リスニング歴&インスパイアされる曲」

  • プライマル・スクリームのボビーが語る「俺の音楽リスニング歴&インスパイアされる曲」
  • プライマル・スクリームのボビーが語る「俺の音楽リスニング歴&インスパイアされる曲」
  • プライマル・スクリームのボビーが語る「俺の音楽リスニング歴&インスパイアされる曲」
  • プライマル・スクリームのボビーが語る「俺の音楽リスニング歴&インスパイアされる曲」

★いよいよ明日3月16(水)、
3年ぶりの最新アルバム『カオスモシス』を日本先行リリースするプライマル・スクリーム(いぇ~~~~~!!!!!!)。

ここUKの音楽界でも「本職の評論家も顔負けの知識を誇る音楽オタク」として有名なボビー・ギレスピー先生ですが、

★そんなボビーに英ガーディアン紙が「自身の幼少期~思春期~クリエイション期~現在に至るまでのリスニング遍歴」を訊く最新取材を奪取。

60sフォーク・ミュージックが好きで地元グラスゴーでフォーク系のクラブまで運営していた父親(熱狂的な労働党支持者でマルキシスト)からの影響

シュープリームス等のモータウンやエルヴィス・プレスリーが好きだった母親からの影響

子供の頃、兄弟と一緒によく聴いていたジョニー・キャッシュ等のカントリー・ブルースや、スウィート、 スレイド、マーク・ボラン、デヴィッド・ボウイ等のグラム・ロック

思春期の頃、英BBCラジオ番組『ジョン・ピール・セッション』を聴いてパンクに目覚めるきっかけになったセックス・ピストルズや地元で初めてライヴを観たザ・クラッシュ

などなど、かなり細かく語っていて、

★「自分をインスパイアしてくれる曲×トップ5(動画付き)」も開陳しています。

1, The Sex Pistols - God Save the Queen
2, Public Image Ltd. - Metal Box
3, Sly and the Family Stone - There's a Riot Goin' On / Miles Davis - On the Corner
4, Peter Tosh - Equal Rights
5, Curtis Mayfield - There's No Place Like America Today


★「ボビー・ギレスピーがインスパイアされる曲×5」の動画を含む原文記事を見たい方々はこちらのリンクから。

http://www.theguardian.com/music/2016/mar/13/bobby-gillespie-primal-scream-chaosmosis-interview-muse
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする