レッド・ツェッペリンの50曲を米メディアがランク付け♪1位は?

レッド・ツェッペリンの50曲を米メディアがランク付け♪1位は?

★昨日のブログでもチラッと予告したように(詳細→ https://rockinon.com/blog/kojima/172453?rtw )、

レッド・ツェッペリンの「結成50周年記念盤シリーズ」の【2018年版・第1弾】=『How The West Was Won』の「3月23日世代同時リリース!!!」が遂にあの数時間後、正式発表されたようで。
目出たし目出たし♪

★更に先走った新情報をお届けすると、
今回の『How The West~』のリリースはほんの手始めで、
「バンド結成50周年を迎える今年2018年は、
他にもツェッペリン関連の【未発表音源を含む新装リマスター盤のリリース】や【スペシャル・イベント】が続々計画されている」らしく、
「本格的な【50周年記念の未発音源リリース&イベント】の稼動は9月以降に予定されている」とのこと。

ジミー・ペイジは果たしてどんな未発音源をまだ隠し持っているのか???、、、(わくわく♪)。


★というわけで、
世界的なバズを再び起こしている最近のツェッペリンですが、

今日は米ウェブ・メディアUltimate Classic Rockがランク付けした「ツェッペリンの名曲×50」をご紹介。

(1)まずはトップ10にランク入りした曲が以下。


1, Kashmir
2, Whole Lotta Love
3, Stairway To Heaven
4, Black Dog
5, Dazed And Confused
6, In My Time Of Dying
7, Ramble On
8, Misty Mountain Hop
9, How Many More Times
10, No Quarter


(2)11位~50位までにランク入りした曲名は以下のリンクから。

http://ultimateclassicrock.com/led-~
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする