アメリカ共和党大会、オープニングを飾ったのはあの大物プロデューサーの娘の美声

アメリカ大統領選挙も、いよいよ2大政党の党大会が開催。各党の候補者を盛大に盛り上げている真っ最中だが、ドナルド・トランプを擁立する民主党の党大会、そのオープニングに、意外な(?)シンガーが登場して話題となっている。

全米が注目するこのステージに立ったのは、Heavenly Joyちゃん6歳。その美声を轟かせたのは「Let There Be Peace On Earth」「America The Beautiful」の2曲だったが、彼女は、あの著名プロデューサー、ロドニー・ジャーキンスの娘だとか。

ロドニー・ジャーキンスといえば、マイケル・ジャクソン「You Rock My World」、デスティニーズ・チャイルド「Say My Name」、ホイットニー・ヒューストン「It’s Not Right But It’s Okay」といったヒット曲を手がけ、その他、ジャスティン・ビーバー、リアーナ、メアリー・J・ブライジ、レディー・ガガといったアーティストと仕事をしてきた。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする