2016年にもっともアルバムを売ったのはアデルではなくプリンス

2016年にもっともアルバムを売ったのはアデルではなくプリンス

Billboardが伝えるところによると、2016年の1年間でアルバムをもっともセールスしたのは、プリンスだったとか。

昨年の4月21日に亡くなったプリンスは、2016年1年間で、230万枚のアルバムをセールスしたという。ちなみに、同時期のアデルは223万枚だったとか。

プリンスが売った230万枚のうち、668,000枚は『The Very Best Of Prince』で、以下、498,000枚は『Purple Rain』、169,000枚は『1999』、11月にリリースされた最新ベストの『4Ever』は67,000枚だったとか。

Billboardの記事はこちらから。
http://www.billboard.com/articles/news/7767819/prince-sold-more-albums-than-any-artist-2016
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする