トム・ヨーク「ギターはまだ好きなんだ。今は日本のメタル・バンドBorisにハマってるし」と伊新聞に答える。レディへ新作、YouTubeなどについても語る

トム・ヨーク「ギターはまだ好きなんだ。今は日本のメタル・バンドBorisにハマってるし」と伊新聞に答える。レディへ新作、YouTubeなどについても語る - pic by AKEMI NAKAMURApic by AKEMI NAKAMURA

パリでCOP21があるため、トム・ヨークが様々なメディアのインタビューに応じているよう。

イタリアの新聞La Repubblicaのインタビューに答え、地球温暖化から、レディオヘッドの最新作、ストリーミングなど幅広いことに答えている。
http://www.repubblica.it/spettacoli/musica/2015/11/28/news/thom_yorke-128361708/
http://consequenceofsound.net/2015/11/thom-yorke-likens-youtube-to-nazi-germany-they-steal-art/

その中で、レディオヘッドのスタイルが変わり続けること、“ロックスターはもうロックに疲れた”と語っていたことについて聞かれ、「そうだとも言えるし、そうだとも言えない。ドラム・マシーンを使ったっていいと思うし、それに、僕はギターはまだ好きなんだ。今は日本のメタル・バンドBorisにハマってるし」と答えている!

以下抜粋。

●レディオヘッドの新作について、ジョニーが完成したと言った件について:「それはジャーナリストの勘違いだ。だからまだ完成してないよ。まだできてない。それにできていたとしても、僕は何とも言えないよ。だって言ったらまた問題になる。うん、でもできてない」

●ツイートしている言葉は新作の歌詞?:「違うよ。あれは単なるメモだよ……いや、もしかしたら中には歌詞に使われることになるのもあるかもしれない。あれは、Spotifyなどのソーシャル・ネットワークについて考えている時に思いついた言葉なんだ」

●YouTubeについて:「友達に聞いたんだけど、YouTubeのコマーシャルを飛ばすアプリがあるってね。YouTubeは、どんなビデオの前にもコマーシャルを付けて、ものすごい金を儲けている。それなのにアーティストはまったく金を支払われていないか、またはほとんど金をもらっていない。だけど、彼らはそれでいいと思っているんだ」「彼らは、アーティストの作った作品を使って金儲けをして、その金をアーティストには払っていない。サービス・プロバイダーもそうやって金儲けをしている。『えっ、これ君の物だったっけ?いや僕らのだよ。ウソウソ冗談。君のに決まってるよ』ってな感じでさ。そうやって持っていくんだ。それってまるでナチスが第二次世界大戦の時にやったことと同じだよね。イギリスもやったことだけどさ。他の国からアートを盗むというね。どこが違うんだっていうね」

●『Tomorrow's Modern Box』をBitTorrentで発売したのは成功だったか?:「とも言えないな。だけど、実験したかったんだ。それにあれは、あの時起きていたことすべてに対するリアクションだったんだ」

●新しい音楽はどうやって見付けるのか?:「boomkat」というウェブサイトを使うそう。

●過去の作品について:「練習しないといけない時しか聴かない。聴く度に『これって誰なんだ? 僕は本当にこんな感じだったのか? 自分ではこんなことやったの覚えてない』と思うんだ。それは最近の作品についても同じで、ソロ・アルバムの『ジ・イレイザー』を聴いている時も、『この人のこと僕は覚えていない』と思った」

●ダンスの練習をしているのではという噂について:「してないよ。ダンスはめちゃくちゃ下手だし。だから即興で踊ってるだけ。子供の頃はダンスが大好きだったのにね。今はヨガをやってる。1日に1時間か2時間くらい。自分が再び活力を得るために必要なんだ。人生における困難に立ち向かうためにね」

新作が楽しみ!

今週末にパリで行われるライブの映像も見つかりますように。YouTube以外で。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする