Apple Musicも今年世界で最もストリーミングされたアルバム&楽曲を発表!

Apple Musicも今年世界で最もストリーミングされたアルバム&楽曲を発表!

Spotifyに続き、Apple Musicも今年世界で最もストリーミングされたアルバム、曲のリストを発表、ビルボード誌が報じている

結果は以下の通り。

●2019年世界で最もストリーミングされたアルバム

ビリー・アイリッシュ『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』

なぜか現時点では1位しか発表されていないので、それ以下は分からない。
ただ、ビリーのアルバムは最近のトレンドに逆らい、アルバム全体を通して聴くように作られているので、世界でその意図が受け入れられているのは素晴らしい。

●2019年世界で最もストリーミングされた曲

1. リル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラス“Old Town Road”
2. ポスト・マローン&スウェイ・リー“Sunflower”
3.アリアナ・グランデ“thank u, next”
4. アリアナ・グランデ“7 rings”
5. ビリー・アイリッシュ“bad guy”
6. ポスト・マローン“Wow.”
7. ミーク・ミル“Going Bad feat.Drake”
8. ホールジー“Without Me”
9. ガンナ&リル・ベイビー“Drip Too Hard”
10. トラヴィス・スコット“SICKO MODE feat.Drake”

●ジャンル別:世界で最もストリーミングされたアーティスト

オルタナティブ:ビリー・アイリッシュ
クラシック:ルドヴィコ・エイナウディ
カントリー:ルーク・コムズ
ヒップホップ:ドレイク
J-POP:あいみょん
K-POP:BTS
ラテン:バッド・バニー
ポップ:アリアナ・グランデ
R&B:カリード
ロック:クイーン

K-POPやラテンと一緒にJ-POPも発表されている!

また、Shazamも今年世界で最もShazamされた曲、アーティストなどのリストを発表。今年最もShazamされた曲はビリー・アイリッシュの“bad guy”だった。

改めて、2019年はビリー・アイリッシュが世界を制した年だったように思う。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする