なんと!!!!! レッチリにジョン・フルシアンテが復活。ジョシュは脱退

なんと!!!!! レッチリにジョン・フルシアンテが復活。ジョシュは脱退 - STREET DREAMS (DS Projects)/Meadows 2017STREET DREAMS (DS Projects)/Meadows 2017

2019年ももう終わろうというところで驚きの超特大ニュース。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズで10年間ギタリストを務めたジョシュ・クリングホッファーがバンドを脱退。そしてなんと、2009年に脱退したジョン・フルシアンテが復活すると、バンドがインスタで発表した。


「レッド・ホット・チリ・ペッパーズは、バンドのギタリストを10年間務めてくれたジョシュ・クリングホッファーが脱退することになったことを発表します。

ジョシュは美しいミュージシャンであり、我々は彼を尊敬していたし、愛していました。彼と過ごせた時間を深く感謝するとともに、彼が分かち合ってくれた数えきれない才能に感謝します。

また、私達は、ジョン・フルシアンテがバンドに復活することを大いなる興奮と胸いっぱいの思いでここに発表します」

いやあ、びっくり。

まず何より、ジョシュ、これまで10年間本当にありがとうございました!
彼がいなかったらバンドが続いていたのかさえ分からなかった。これからも活躍を期待しています!

それからジョン・フルシアンテ、お帰りなさい!!!

ということで、復活ライブに走らなければ、という気持ちで一杯だが、現時点でレッチリの最新のライブは2020年5月15日、ハングアウト・フェスになる予定だ。

その前に地元で何かしらのライブをやるのではないかと思うけど。来年が楽しみだ。
https://redhotchilipeppers.com/
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする