ビリー・アイリッシュが「カープール・カラオケ」に出演! ビートルズをウクレレでカバー、ジャスティン・ビーバーの曲も

ビリー・アイリッシュが「カープール・カラオケ」に出演! ビートルズをウクレレでカバー、ジャスティン・ビーバーの曲も - Apple MusicApple Music

ビリー・アイリッシュが、ジェームズ・コーデンのトーク番組の人気企画、「カープール・カラオケ」に出演した!


映像はこちら。
https://youtu.be/uh2qGWfmESk

この中で、会って一番感動した人としてビリー・ジョー・アームストロングをあげていたり、続けてジャスティン・ビーバーに会ったことも語り大興奮。そこでビーバーの“Baby”のLudacrisのラップ・パートをカバーしている。

また、ビリーは生まれて初めてウクレレで覚えた曲としてビートルズの“I Will"のカバーを披露。続けて、7歳の時にウクレレで生まれて初めて書いたという曲も披露している。

その他、13歳の時にレコーディングした“Ocean Eyes”を久しぶりに聴いたと感慨深そうにしたり、ふざけたりもしている。

さらに、彼女が今も両親と住んでいる実家にも行っている。そこではビリーがフィニアスと曲を書いた部屋を紹介。そこでフィニアスがビリーに「ビリーを世界一のポップスターにする」と語った話も披露している。それは2015年のことだったそう。

ちなみにビリーが飼っているペットのクモも登場。もちろんビリーのお母さんも出て来る。

ビリーは12月18日で18歳になった。インスタに子供の頃の映像が収められた動画をポストしている。こういう映像がApple TVで来年放送されるドキュメンタリーでたっぷり観られるのかもしれない。めちゃくちゃかわいい。

https://www.instagram.com/p/B6M0NYiF6rJ/

また先日放送されたApple Musicのライブ映像が2曲公開されている。Apple Musicに入っていなくても観られる。

“listen before i go”

“come out and play”
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする