ROXYPARTY vol.2、永ちゃんがクアトロで歌った!

ROXYPARTY vol.2、永ちゃんがクアトロで歌った!

渋谷クアトロで行われたイベント「ROXYPARTY vol.2」。
Large House Satisfactionのゴリゴリのロックンロール(とベース賢司のぶっちゃけMC)も、「THE PLASMARS
女人版」としてベースに元GO!GO!7188のアッコ、ドラムにチャットモンチーのアッコ、のWアッコとギターにキノコホテルのイザベル=ケメ鴨川ことkemeを擁したバンドで登場した矢沢洋子も、そして今年結成30周年のニューロティカの怒涛のパンク魂も、ギターウルフの瞬間沸騰フルテンロックンロールも、トリを飾った怒髪天の千両役者ぶりも、どれも堪能したのだが。今日のハイライトは何だったかといえば、やっぱり「シークレットゲスト」として登場したこの人だった。矢沢永吉。

ニューロティカの後、転換時間かかってるなーと思ったら、いきなりバンドが演奏を始め、歌い出した永ちゃん。前回の「vol.1」のときもステージに登場して挨拶をしたのだったが、今日は昨年末からおこなわれたオーディションによって選ばれた新バンド「Z's」を従え”サイコーなRock
You!”と“レイニー・ウェイ”をパフォーマンス。クアトロのフロアに盛大な永ちゃんコールが巻き起こった。ご本人も「ロックって最高だな!」とごきげんでした。わずか数メートルの距離で観た矢沢永吉、半端なかったよ。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする