キュウソネコカミ、密着取材終了!

キュウソネコカミ、密着取材終了!
入りから終演後のインタヴューまで、みっちりやりました。3月30日発売のROCKIN'ON JAPANにぶち込みます!

それはそうと、すごいライブだった。
いろいろな仕掛けや工夫があって、演出も曲目も驚きの連続だったけど、すごいというのはそういうことではない。

すべてが「キュウソならやりかねない」範囲のことだったし、その意味で特別なことは何もなかった。そして、次の瞬間どうなるかわからないヒヤヒヤ感とお約束を重ねることで生まれる安定感がせめぎあっている感じもまた、キュウソネコカミだった。

その当たり前にキュウソなライヴが、ライヴハウスという枠を外すとどう暴れるのか、それを目の当たりにして、本当にすごいと感じたのだ。

やりたいことを、やりたいようにやる。
思ったことを、思ったままに伝える。
キュウソはそれだけをやってきたバンドだ。それによっていろいろな違和感や摩擦や攻撃性を生み出し、それをガソリンに突っ走ってきたバンドだ。

でもライヴハウスで彼らを観ることに慣れてきて、いつの間にか「お約束」を「お約束」として楽しむ安心タイプのバンドとして、僕は彼らを見るようになっていたのだなあ。と今日のライヴを観て実感した。

やっぱりヤバい人たちなんだよ、こいつら。表に出ている部分ももちろんだけど、舞台裏はますますヤバい。密着レポ、楽しみにしていてください。

ちなみに、明日も2デイズの2日目があるのでライヴの詳細は書きません。セットリストも演出も大幅に変わるから、書いても問題ないんじゃないかとも思うけど、まあ、気になる人は明日幕張に行ってください。

最新ブログ

フォローする