Nothing's Carved In Stone、ツアーファイナルでニューシングル発表!

Nothing's Carved In Stone、ツアーファイナルでニューシングル発表!

いや、彼らのライヴがすごいというのは100万年前から知ってるよ、ということなのだが、『REVOLT』というガチンコアルバムを経て、ガチンコツアーの果てに辿り着いたツアーファイナル@Zepp
Tokyo、その迫力はただごとではなかった。バンドのサウンドも、村松拓の歌も、ムキムキに筋肉質でした。ひとつひとつの音はガッチガチに硬質で尖っているし、そもそも音量デカいのに、まるでパズルのピースをあわせるようにぴったりハマっているから、聴いた印象がとても気持ちいい。拓さん、MCも熱かった。ほとばしってた。

アンコールでは一旦出てきたにもかかわらず、拓さんの「『出てこい!』とかないの?」という謎のイチャモン(笑)により、仕切り直すという一幕も。2回目のアンコール、ふつうの手拍子に加えて怒号が飛び交って、ちょっとおもしろかった。

そしてライヴ中には12月にニューシングルをリリースすることと、それにともなってツアーを行うことを発表。そのシングル曲のイントロも演奏してくれた。くれたけど、あれだけじゃわからないので、音源の到着を待ちたいと思います。でもかっこいいことは間違いない。ツアーのほうは、福岡、大阪、名古屋と周り、東京は新木場スタジオコースト2デイズ!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする