ゲス乙女、KOM、アレキ、MWAM、9mm、B'z出演のドリフェス1日目を観た!

ゲス乙女、KOM、アレキ、MWAM、9mm、B'z出演のドリフェス1日目を観た!

この3連休で開催中の「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」。初日の本日はゲスの極み乙女。からトリのB'zまで多彩な6組が出演し、満場のオーディエンスを熱狂させた。会場は代々木競技場第一体育館。

KNOCK OUT MONKEYや[Alexandros]は「ここで演るのが夢だった」と語っていたが、元々ライヴハウスで闘ってきたバンドがアリーナクラスの会場を鳴らすことのロマンを噛み締めずにはいられない1日だった。また、そのとき各々の「闘い方」が強く打ち出されていたこと、さらに言うと各々の王道でこの会場に挑んでいる姿に胸を打たれた。彼らと同じ時代に生きていて、リアルタイムを追えることの幸福を何度も噛み締めさせられる。大げさに聞こえるかもしれないが、本当に幸せだなあと思いながらステージを観ていた。

そして、個人的な話で恐縮だが、私にとって「テレビの中の人」だったB'zのライヴを今日初めて観た。完全にハイになってしまい、ペンを握りしめたままちゃっかり「ウルトラソウル!」「ハイッ!」もしてしまった……という懺悔をここに残しておこう。仕事中にすみません。生B’zはやはり凄まじくて脳天から指先まで痺れさせられまくったが、その辺りも含めて、本日の模様は後日アップのライヴレポートに書く所存。どうぞお楽しみに。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする