パノラマパナマタウンに取材。2ndミニアルバムについて語ってもらいました

パノラマパナマタウンに取材。2ndミニアルバムについて語ってもらいました

2ndミニアルバム『PROPOSE』をリリースするパノラマパナマタウンに取材しました。
ロッキング・オンの会議室に岩渕想太(Vo・G)、浪越康平(G)、田野明彦(B)、田村夢希(Dr)が集合。渋谷や西新宿の高層ビル街が見渡せる窓の外の景色にテンションが上がっていた4人に、作品について大いに語ってもらいました。

今作を聴いて改めて実感したのは、やはり彼らの奏でるサウンドの圧倒的なかっこよさ。
各々がかなり主張の強いプレイをしつつも、多彩なノリを一体化させる結果、猛烈に刺激的なグルーヴが生み出される……という楽器隊+ラップ的でもありポエトリーリーディング的でもあるユニークなスタイルのボーカルが融け合ったこのサウンド、素敵な異世界へとリスナーをグイグイ引き込みます。独特な音楽性の背景について、彼らと話をしながら探ってみました。

関東エリアでのライブの機会も増え、ますます全国区にその名を轟かせる存在となりそうなパノラマパナマタウン。実力、魅力、オリジナリティを兼ね備えまくっている彼らは、この先、きっと大躍進するはずです。
ワクワクする斬新なサウンドを求めている音楽ファンは、絶対にチェックするべきロックバンドだと言い切ります!
そして、『ROCKIN' ON JAPAN』11月号に掲載するインタビュー記事も、ぜひ読んでください。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする