RIJF2017この一枚「HILLSIDE文字オブジェ」

RIJF2017この一枚「HILLSIDE文字オブジェ」
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017この一枚企画。
今回私は、HILLSIDE STAGE入り口に設置した、「HILLSIDE」の切文字オブジェを選びました。

昨年、HILLSIDE STAGEの新設に伴い作成したこのHILLSIDEオブジェ。
昨年は写真のようにエリア入り口の足元に設置していましたが、参加者の皆さんの往来が予想以上にあったこともあり、埋もれてしまいがちでした。

RIJF2017この一枚「HILLSIDE文字オブジェ」

今年は、よりステージゲートとして装飾すべく、文字を高く設置しました。
ただ、単純に高さを上げるといっても、オブジェの一文字あたり約5kg、全文字の総重量で約40kg近くあり、プランニングの段階から試行錯誤を繰り返しました。
安全面や見やすさなどの条件をクリアしたのが、公園の常設物自体に文字を取り付けるための柱を増設する、という今年の掲出方法です。

RIJF2017この一枚「HILLSIDE文字オブジェ」 - 二本の柱の先に文字を固定します二本の柱の先に文字を固定します

昨年よりもまつかぜルートの認知度が上がり、交通量は更に増えましたが、混雑時でも全く埋もれる事がなくなりました。
そしてありがたい事に、Instagramや今年から始まった企画「フェス撮り」では、昨年よりもこのオブジェの写真を沢山見かける事ができました!

来年はゲート、会場装飾として、よりフォトジェニックなスポットになるよう、今から作戦を立てていきたいと思います。


(長谷川寛匡)

◇フェスの余韻に浸れるクイックレポート
https://rockinon.com/quick/rijfes2017?fessite

◇CDJ17/18 第1弾出演アーティスト発表!チケット第2次抽選先行受付中!
http://countdownjapan.jp/1718/ticket

最新ブログ

フォローする