JAPAN JAMいよいよ

JAPAN JAMいよいよ

開催まであと2日と迫ったJAPAN JAM 2012。
連日都内各所で行われているセッション・リハーサルの模様をこのRO69内の各ブログでもレポートしておりますが、いよいよ大詰めを迎えております。

会場が変わってもJAPAN JAMのコンセプトは変わりません。
アーティストとアーティストが奏でるスリリングなジャム。ロック・イン・ジャパンやカウント・ダウン・ジャパンでは決して見る事の出来ない別の一面。
その一瞬を見逃す事の無いよう、今年もゴールデン・ウィークはJAPAN JAMへ足をお運びください。

僕が先週末にお邪魔したのは、TRICERATOPSと杏子のリハーサル。
3月にイベントで初共演してから僅か二ヶ月で実現する事となった再演だけに、既に息もぴったり。
しかも今回はエレクトリック・セットという事で、前回出来なかったアイデアも多数組み込まれています。
とにかく楽しそうな両者を眺めながら、これがJAPAN JAMのマジックだな、と納得した次第。
一足先に堪能させていただきましたが、このセッションがステージで展開されるのは5月5日の最終日です。

その他、全12組のホスト・アーティストがゲストを迎えて展開する数々のマジックは5月3日から3日間、新木場のスタジオ・コーストで目撃可能です。
(海津亮)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする