カウントダウン・ジャパン、スタッフの気合いも十分。参加者の便利を追求、頑張っています。この階段に込められたスタッフの気合いを感じて欲しい。

カウントダウン・ジャパン、スタッフの気合いも十分。参加者の便利を追求、頑張っています。この階段に込められたスタッフの気合いを感じて欲しい。
この常設感のある階段は、カウントダウン・ジャパンのために作られたもの。アストロ・アリーナのスタンドとフロアをつなぐ階段だ。毎年、作られているが今年は過去最高のものとなった。
スタッフが参加者にストレスなく利用できる形を追求して、こうなった。
本当にたくさんのスタッフの共同作業によって作られるフェス空間。今年のカウントダウンも、スタッフの気合いが凝縮されたものになっている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする