今日発売!のJAPAN最新号の写真とインタビューで、新しい季節にいるBUMP OF CHICKENを感じてもらえると思う

今日発売!のJAPAN最新号の写真とインタビューで、新しい季節にいるBUMP OF CHICKENを感じてもらえると思う
ロッキング・オン・ジャパンの最新号で、BUMP OF CHICKENのメンバー全員撮影と藤原基央ソロインタビューをやりました。

今回のインタヴューは新曲「リボン」の話、その少し前に突然にデモを無料公開した「流れ星の正体」の話、それから20周年を経てこれからのこと、発表されたツアーのことなど、いろんな話を藤原基央に語ってもらった。

撮り下ろしフォトセッションでのメンバーの自然でラフな出で立ちや表情からも感じてもらえる通り、今のバンプ・オブ・チキンは、アルバム『RAY』、『Butterflies』、紅白出場、そしてスタジアム・ツアーを含む20周年へ───という外向きにアグレッシブに駆け抜けた季節とはまた少し違う空気の中にいる。
いつもよりもなんとなくリラックスして語ってくれた藤原基央の言葉からも、それを感じ取ってもらえると思う。
(山崎洋一郎)
今日発売!のJAPAN最新号の写真とインタビューで、新しい季節にいるBUMP OF CHICKENを感じてもらえると思う

最新ブログ

フォローする